本日は、スカイパークこまつ翼C面にて、関西大学との1回戦が行われました。

 

結果は○3-2で勝利し、香川大学との2回戦に駒を進めました。

●また、本日の第3、4試合は雨の影響で明日12:00〜に順延となっています。

明日は、早稲田大学の試合はありません。

【次戦予定】
インカレ2回戦
9/2(日)@スカイパークこまつ翼C面
時間未定 vs香川大学

以下、本日の試合の戦評になります。
—————————————-
8/31(金)
vs関西大学

関大|0000011|2
早大|300000x|3

杖子ー実重

本塁打:鳥岡
二塁打:石井

1.(中)石井
2.(三)高橋
3.(二)川上
4.(一)鳥岡
5.(指)前多
6.(右)織部ー(打→右)杉本
7.(左)梶谷ー(打→左)吉原
8.(捕)実重ー(打)中畑ー(再)実重
9.(遊)丹野
FP.(投)杖子

試合は初回から動いた。後攻早稲田は1回表、先頭石井が右中間を破る二塁打を放ちいきなり好機とする。一死から川上も出塁し走者を1,2塁としたところで打者は4番主将の鳥岡。この鳥岡の打球が中方向にアーチを描き一挙3点を奪った。

その後3回表に2死走者なしから相手に左方向への長打を許すが左翼手梶谷、遊撃手丹野から捕手実重へと好送球を繋ぎ間一髪のところで生還を阻止した。

好守備を見せるも打線に勢いのない早稲田は追加点を挙げられないまま、6回表にピンチを迎える。相手先頭打者が早稲田守備の失策で出塁すると巧みな走塁とその際の暴投で三進を許す。このまま犠飛で1点を還されてしまう。

さらに最終7回表には相手先頭打者に初球を捉えられ、これが本塁打となる。1点差に詰め寄られるも何とか粘り勝利を収めた。