本日は早稲田大学所沢キャンパスにて早慶戦が開催されました。
試合後には懇親会も開かれ、お互いの友情を深めることもできました。

早稲田大学は○12-2で勝利し、MVPは、
吉原陸
が獲得しました。

以下本日の戦評となります。
—————————–
11/18(土) 早慶戦

慶大|0000020|2
早大|450120x|12
(コールドの適用なし)

杖子、山内、石井ー実重、中畑
本塁打:吉原(2本)、梶谷

1.(中)石井ー(打)浅田ー(再→投)石井
2.(遊)丹野ー(打)鈴木ー(再)丹野
3.(三)吉原
4.(一)鳥岡ー(打→一)梶谷
5.(指)前多ー(打→OPO中)金子
6.(左)新堀ー(左)杉本
7.(右)織部ー(右)真崎
8.(捕)実重ー(捕)中畑
9.(三)高橋
FP.(投)杖子ー(投)山内

後攻の早稲田は初回先頭の石井が四球で出塁するとその後は前多までの4連打もありこの回一挙4点を奪う。打者1番からの2回も先頭の石井、続く丹野が安打で出塁すると打席には吉原。吉原が2球目を捉え右方向への特大3点本塁打を放った。その後も相手失策等で2点を追加し、9-0と点差を広げる。さらに4回には押し出しで1点、5回には吉原、梶谷の連続単独本塁打で2点を追加し12-2で快勝を収めた。
投げては先発の杖子が2回を投げ打者6人から全て三振を奪う圧巻の投球を見せた。続く山内は5回までの3回を投げ相手を無失点に抑える投球。残りの2イニングを投げた石井は6回に暴投や四球から2点を奪われるが、最終回には立て直し見事相手打線を三者凡退に抑えた。