昨日は、あきる野市民球場にて秋季リーグ戦が行われました。
早稲田大学は中央大学と対戦し、結果は○9-4で早稲田大学が勝利しました。

次戦は、
10/7(土)@あきる野市民球場
11:00〜 vs国士舘大学

の予定です。応援宜しくお願い致します。

以下、昨日の試合の戦評になります。
—————————————-
9/30(土) vs中央大学

早大|0030510|9
中大|1000300|4

杖子、山内、石井ー実重

本塁打:石井

1.(遊)丹野
2.(指)浅田
3.(二)川上ー(二)西川
4.(左→一)鳥岡
5.(一)前多ー(打→左)吉原
6.(右)織部ー(打→右)杉本
7.(中→投→中)石井
8.(三)高橋ー(打→三)石田
9.(捕)実重ー(打)新堀ー(再)実重
FP.(投)杖子ー(投)山内ー(中)金子ー(再)杖子

先攻早稲田は2回まで三者凡退に倒れる苦しい立ち上がり。しかし3回に先頭の石井が中方向へ本塁打を放ち同点に追いつくと、続く初スタメンの高橋、実重も安打で打線を繋ぎこの回3点を挙げた。4回は再び三者凡退に倒れたが、続く5回には打者9人6安打の猛攻で5点を奪い一気にコールドの点差まで引き離す。ところがその5回裏から登板の山内が2塁本塁打を許すなど苦しい投球となるとこの回3点を追いつかれ8-4と試合は6回以降に縺れる。しかし6回表1点を追加した早稲田は残る2イニングを石井、再出場の杖子が無得点で抑え9-4で勝利を収めた。