本日は、シクラメンスポーツ公園にて秋季リーグ戦が行われました。
早稲田大学は日本体育大学と対戦し、結果は○7-0(6回コールド)で早稲田大学が勝利しました。

次戦は、
10/14(土)@シクラメンスポーツ公園
11:00〜 vs国士舘大学

の予定です。応援宜しくお願い致します。

以下、本日の試合の戦評になります。
—————————————-
10/8(日) vs日本体育大学

早大|000223|7
日体|000000|0

杖子ー実重

三塁打:川上
本塁打:鳥岡、石井

1.(中)石井
2.(右)浅田ー(打→右)金子
3.(二)川上ー(走→二)西川
4.(一)鳥岡
5.(指)前多
6.(三)石田
7.(遊)丹野
8.(捕)実重ー(打)新堀ー(再)実重
9.(左)吉原ー(左)織部
FP.(投)杖子

3回まで両者無得点のまま進んだ試合は4回に動いた。先攻早稲田の先頭川上が左中間へ三塁打を放ち好機とすると続く4番鳥岡が中方向に本塁打を放ちこの回2点の先制に成功。打者1番から始まった5回も石井、川上の安打で一死1,3塁とすると続く鳥岡が中犠飛で1点還す。その後も相手失策にも助けられさらに1点を追加し4-0とする。6回には先頭新堀と続く織部がともに出塁すると打順は1番に戻り石井。この石井が中方向へ特大3点本塁打を放つと点差は一気に7点差に。このリードを守りきり見事インカレ王者の日本体育大学から勝利を収めた。
投げては杖子が相手強力打線を1安打に抑える好投で完封勝ちを収めた。