本日は、早稲田大学所沢キャンパスにて千葉県国体成年男子チームとの練習試合が行われました。
結果は、1試合目が△5-5、2試合目が●4-11となりました。

応援ならびに千葉国体チームの皆様、ありがとうございました。
今後の練習試合の予定は以下のようになります。
7/7(土),8(日) @トヨタグラウンド等
→愛知県豊田市に遠征。詳細は決定次第おしらせします。

7/21(土) @鴻巣市糠田グラウンド
9:00〜 vs埼玉県庁クラブ

以下、本日の試合の戦評になります。
—————————————-
7/1(日)
vs千葉県国体成年男子チーム
1試合目
千葉|1000220|5
早大|5000000|5
(練習試合につき延長なし)

杖子ー実重
二塁打:梶谷

1.(二)高橋
2.(遊)川上
3.(右)織部
4.(中)鳥岡
5.(捕)実重
6.(指)中畑
7.(左)梶谷
8.(一)前多
9.(三)新井ー(三)吉原
FP.(投)杖子

早稲田からは石井が選出されている千葉県国体成年男子チームとの練習試合、1試合目は早稲田が後攻となった。
0-1のビハインドで迎えた1回裏先頭高橋が内野安打で出塁すると、その後前多まで8者連続出塁となる。走塁での併殺があった為、得点は5点にとどまったが打線を繋げ逆転に成功した。
ところが2回以降無安打に抑えられた早稲田は得点の好機を掴めない。
5,6回にそれぞれ2点失点を喫し同点に追いつかれ試合は引き分けとなった。
投げては杖子が炎天下の中7回134球を投じ、8つの三振を奪うも、5,6回に許した長打が響き勝利を収めることはできなかった。

2試合目
早大|1102|4
千葉|407x|11

山内、杖子ー実重
二塁打:吉原

1.(三)高橋
2.(遊)川上ー(遊)吉原
3.(左)織部
4.(一)鳥岡
5.(指)前多
6.(中)金子
7.(二)西川ー(二)新井
8.(捕)実重
9.(右)杉本
FP.(投)山内ー(投)杖子(3ウラ途中から)

2試合目は先攻となった早稲田は初回、一死から2番川上が中前安打で出塁すると、その後は相手の四死球や失策に助けられて1点を先制する。
しかしその裏、先発山内が二死を奪ってからコントロールに苦しみ2点本塁打や2つの四球を許し4点を奪われ1-4とビハインドの状況になる。
2回表に早稲田が1点を返し2-4とするが、3回裏に山内が再び苦しい投球となる。味方の2連続失策もあり7点を失うと降板し、杖子が救援に入って失点を止めた。9点差で迎えた最終回は杉本の中前安打等で2点を返すも及ばず4-11で敗北を喫した。