本日は、早稲田大学所沢キャンパスにて花王との練習試合が行われました。
結果は、1試合目が○7-2、2試合目が●3-8となりました。

応援ならびに花王の皆様、ありがとうございました。
今後の練習試合の予定は以下のようになります。
7/1(日)@早稲田大学所沢キャンパス
9:00〜 vs千葉県成年男子国体チーム

7/7(土),8(日) @トヨタグラウンド等
→愛知県豊田市に遠征。詳細は決定次第おしらせします。

以下、本日の試合の戦評になります。
—————————————-
6/17(日)
vs花王
1試合目
花王|0000020|2
早大|250000x|7
(練習試合につきコールド無し)

杖子ー実重
本塁打:前多

1.(中)石井ー(打)西川ー(再)石井
2.(二)川上
3.(捕)実重
4.(一)前多
5.(左)織部
6.(右)杉本ー(打)中畑ー(再)杉本
7.(三)吉原ー(打)高橋ー(三)新井
8.(遊)石田
9.(指)梶谷
FP.(投)杖子

後攻の早稲田は初回4番前多が二死走者一塁の場面から2点本塁打を放ち先制に成功。
さらに2回には一死から石田が右前に痛烈な安打を放ち出塁すると、続く梶谷も技有りの内野安打で走者をためる。1番石井も死球を受け無死満塁の好機とすると続く川上の内野ゴロ処理間に相手失策が出て2点を追加。その後も前多、織部に連続安打が出る等打線を繋ぎ更に3点を追加した。
それ以降は相手の救援投手に苦戦し追加点を挙げることができなかったが、7-2で逃げ切り勝利を収めた。
投げては杖子が9奪三振、被4安打の安定した投球を見せた。

2試合目
早大|0120000|3
花王|015020x|8

山内、石井ー実重
三塁打:前多

1.(中)石井ー(打)井口ー(再→投)石井(5ウラより登板)
2.(二)川上
3.(捕)実重ー(打)西川ー(再)実重
4.(一)前多ー(打)杖子ー(再)前多
5.(右)織部ー(右)新堀
6.(指)中畑ー(打)吉原ー(打→中)杉本
7.(左)梶谷
8.(遊)石田
9.(三)高橋ー(打→三)新井
FP.(投)山内

2試合目、先攻の早稲田は2回先頭の織部、中畑の連続安打や織部の巧みな走塁が絡んで1点を先制。
その裏すぐに同点に追いつかれるも続く3回には相手失策に救けられ2点を追加。
ところが3回裏3本の安打に四死球や味方の失策が絡み一挙5点を失い3点のビハインドとなる。
その後石井が登板した5回裏にも2本の単独本塁打を放たれ、3-8で敗北を喫した。
早稲田は4回以降2安打に抑えられ追加点を挙げることができなかった。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、屋外