本日は、環太平洋大学グラウンドにて環太平洋大学との練習試合が行われました。
早稲田大学は1試合目が●2-5、2試合目が●1-8で、ともに敗北しました。
環太平洋大学のみなさま、本日はありがとうございました。

次戦は、明日3/12(月)の立命館大学戦(@立命館大学グラウンド)です。
連戦になりますが、インカレ等のトーナメント大会を見据えコンディションを万全にし、戦い抜き、そして勝利できるように頑張ります。
引き続き応援宜しくお願い致します。

以下、本日の試合の戦評になります。
—————————————-
3/11(日) vs環太平洋大学
1試合目

IPU |0500000|5
早稲田|1000010|2

杖子ー実重

1.(二)川上
2.(一)鳥岡
3.(三)石田
4.(指)前多
5.(中)石井
6.(左)金子
7.(遊)丹野
8.(捕)実重
9.(右)浅田
FP.(投)杖子

3日間で6試合を戦う西日本遠征の初戦は環太平洋大学との対戦。一昨年のインカレ覇者である西の強豪チームだ。
後攻の早稲田は初回2番鳥岡が中前安打で出塁すると4番前多の中前安打に相手の失策も絡み先制点を奪う。
しかしその裏、一死から二者連続四球を許すとさらに続く打者に二者連続安打を放たれ2点を失う。その後も失策や安打でこの回さらに3点を奪われ、1-5と大きくリードを許してしまう。
早稲田は6回に四球で出た石田を前多の安打で還し1点を追加するが、その後打線は続かず2-5で敗北を喫した。

2試合目

早稲田|0001000|1
IPU |021122X|8

山内、石井ー前多
本塁打:石田
二塁打:前多

1.(二)高橋ー(二)西川
2.(右)真崎ー(打)井口ー(再)真崎
3.(遊)石田
4.(捕)前多
5.(左)新堀
6.(一)梶谷
7.(指)中畑
8.(三)新井ー(打)杉本ー(再)新井
9.(中)金子
FP.(投)山内ー(投)石井(5裏から)

1試合目の屈辱を晴らすべく臨んだ2試合目は先攻の早稲田。
早稲田は3回まですべて三者凡退と苦しい攻撃となる。一方のIPUは2回に3本の中前安打で2点、3回にも単独本塁打で1点を奪い3-0とリードを広げる。
4回表早稲田は石田の単独本塁打で1点を返す。
ところが4〜6回もIPU打線に翻弄され1-8で最終回を迎える。一死一塁の場面から前多が二塁打を放ち走者を三塁まで進める好機を作るも得点にはならず、IPUに二連敗を喫してしまった。