早稲田大学男子ソフトボール部の公式ホームページです

幹部ご挨拶

  • HOME »
  • 幹部ご挨拶

幹部ご挨拶

2017-2018シーズン幹部より挨拶をさせていただきます。(コメントは2017年9月現在のものです。)

 

主将 鳥岡健(スポーツ科学部3年:岡山県立高梁高等学校出身)

早稲田大学男子ソフトボール部新主将の鳥岡 健です。
出身は岡山県立高梁高等学校、学部はスポーツ科学部です。
新チーム始動にあたり、ご挨拶させていただきます。

私たちは先日行われたインカレでは2回戦敗退という悔しい結果となりました。
一発勝負の厳しさ、難しさを痛感した大会だったと思います。
今回のインカレでの経験をこの1年間の活動に活かし、もう1度「強い早稲田」となれるよう日々精進していきます。

私たちの今年のチームスローガンは「結束」です。
全員が同じ目標に向かって1つとなり、ひたむきに努力を重ねていきたいと思っています。

最後に、この早稲田大学男子ソフトボール部という特別なチームの主将を務めさせていただくことに大きな喜びと責任を感じています。
この喜びと責任をパワーに変え、日本一への階段を駆け上がっていきたいと思います。

今後とも早稲田大学男子ソフトボール部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。

 

副将 前多悠登(人間科学部3年:東京都立小山台高等学校出身)

新チームより副将を務めさせていただきます前多悠登です。出身校は都立小山台高校で、学部は人間科学部です。

この部に入部してから2年半、多くの対戦相手や応援してくださる方から「早稲田は凄く良いチームだね」と評価していただいて来ました。ただ、強いチームだと言われた回数はそれに比べ極端に少ないと思います。強くて愛されるチームを作るために主将の鳥岡をサポートしていくことが自分の使命であると思っています。入部して以来、インカレ優勝から遠ざかっていますが、自分たちの代から再び日本一を取れるチームを作れるよう頑張っていきます。

皆さまにワクワクしながら応援してもらえるチームになれるよう、部員全員で戦って行こうと思っています。一年間よろしくお願いします。

 

主務 西川航太(社会科学部3年:早稲田大学系属早稲田実業学校高等部出身)

こんにちは。早稲田大学ソフトボール部男子部主務を務めさせていただくこととなりました、社会科学部3年の西川航太と申します。新チームの始動にあたり、ご挨拶申し上げます。

先日岡山県で開催された全日本大学選手権では2回戦敗退という悔しい結果に終わり、ついにインカレ優勝を経験した現役部員がいなくなりました。チームにとって大きな変化ではありますが、自分たちの力で4年ぶりの日本一を掴むため、1球1球を大切にして練習に励みたいと思います。

主務という役職はチームをマネジメントするとても重要な役職です。早稲田大学ソフトボール部という歴史と伝統のある部でこのような役職に就かせていただけることを誇りに思い、立派な主務になれるように頑張ります。

最後になりますが、現在チームは再びインカレ優勝という貴重な経験をするべく、チーム全員が結束し歩み始めた所でございます。今後とも変わらぬご支援、ご声援よろしくお願い申し上げます。

 

副務 実重僚右(人間科学部3年:高等学校卒業程度認定試験合格)

新チームの副務を務めます人間科学部の実重僚右です。高校を中退して高校卒業程度認定試験を経ての入学ですので、出身高校はありません。

先日のインカレでは、負けてしまったことへの悔しさとプレーヤーとしてグランドに立つことが出来なかった悔しさを強く感じました。そういった思いを一人一人が持ちチームが一つにまとまることで日本一に近づいていけると思います。

副務としての役割は主務の西川と学連の新堀の補助ですが、その二人がプレーヤーとしてもしっかりと活動出来るようにサポートしていきます。

最後になりましたが、日本一に向かっていきます早稲田大学男子ソフトボール部に今後ともご支援とご声援のほどよろしくお願い致します。

 

学生連絡委員 新堀潮(教育学部3年:早稲田大学系属早稲田実業学校高等部出身)

こんにちは、早稲田大学男子ソフトボール部新学連を務めさせていただきます新堀 潮です。出身高校は早稲田実業で学部は教育学部複合文化学科です。新チーム始動にあたりご挨拶させていただきます。

先日行われました、全日本大学ソフトボール選手権大会では、2回戦敗退という悔しい思いをいたしました。この悔しさは、今年の新チームで晴らさなければなりません。1年間、この悔しさを忘れずに精進して参りたいと思います。

新チームでは、学連として主に外部との関わりが増えることになるかと思います。昨年度学連の増形さんは、東京都リーグの役員を務めるなど多岐にわたる仕事をなされており、なかなか超えることは簡単ではありませんが、追いつき追い越せの精神で一年後には
「新堀に任せてよかった」「このチームの一員でよかった」「このチームを応援してよかった」と思ってもらえるよう、精一杯職務を全うしたいと思います。

最後に、ぼっーとしてるとよく言われる私ですが、この1年間は、「意外とやるじゃん!」とたくさん言っていただけるよう頑張ってまいりますので、応援のほどどうかよろしくお願いいたします。

 

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 早稲田大学男子ソフトボール部 All Rights Reserved.